永久的に持続する切開法|二重を手に入れる方法をチェック

目の人気の施術

目元

名古屋の美容クリニックでは、目を二重にしたいと希望をして相談に来る方は多くいます。確実に二重にできる整形として、名古屋のクリニックでは切開法を行っています。これは、まぶたにメスで切開を入れて二重まぶたを作る手術のことです。そもそも一重の瞼になってしまう原因は、たくさんの脂肪が瞼についていることによるものです。全切開法では、まず瞼のヒダの予定線を切開して、余分な脂肪を排除していきます。それから、二重がきちんと定着するように縫い合わせていきます。この施術を受けることで、永久的に二重を手に入れることができます。この名古屋の切開法の利点は、二重とともに、瞼の皮膚のたるみを取る事ができることです。なので、目の腫れぼったさがなくなり、すっきりとした印象になります。

切開法は、名古屋のクリニックで頻繁に行われる二重施術です。確実に効果があるのですが、手術後にまぶたが腫れる事が難点です。その腫れの度合いは、二重がとても太くなってしまうくらいに腫れます。施術後の腫れは、およそ1週間から2週間で落ち着いてきます。腫れが落ち着いても、二重の希望のラインになるまでに3か月はかかります。なので、施術は仕事などの長期休みに入る前に受けたほうが良いといえます。施術後の腫れをなるべく早く落ち着かせるには、コツが有ります。まず、まぶたをアイスノンで冷やすことです。施術部位が熱を持つのが腫れの原因なので、しっかりと冷やすことで、患部の腫れを早めにひかせる事が可能です。また、刺激物を摂取すると血行が促進されて腫れが強くなる可能性があるので、腫れている期間中は、なるべく摂取を避けるようにするのが望ましいです。

様々な手術法

医者

二重まぶたの整形手術には、様々な種類があります。最も手軽な糸を利用した手術は、安価で人気がありますがメンテナンスが必要です。切開法は時間も費用も少しかかりますが、持続性は半永久的でしょう。限られたクリニックでは、より精巧な糸を使用した手術も受けられます。希望に合わせて検討すると良いでしょう。

More Detail

目の印象を変える

女性

美容整形外科での二重まぶた治療が人気の理由は、肌を切る必要がなくダウンタイムが短く低価格だからです。二重まぶた治療は低価格で利用できるため、今後は学生などにも利用されていくのではないかと予測されます。

More Detail

メイクの延長として

美容整形

二重の整形は埋没法のように手軽で安価に受けられるものもあり広く普及していますが、クリニックを選ぶ時は信頼できるドクターが在籍しているところをきちんと探して見つけましょう。二重まぶたはメイクの幅も広がるのでメイクの延長としてもおすすめです。

More Detail